2019年7月7日(日) 坂上&指原のつぶれない店SP【ひんぎゃの塩】 

  • 青ヶ島の極上塩「ひんぎゃの塩」
  • 「ひんぎゃ」と呼ばれる火山噴気孔から噴き出す蒸気熱を利用して作る自然塩
  • 火山の地熱でじっくりと結晶化
  • 本当の「甘み」を感じる塩

【1セットまでメール便OK】青ヶ島の極上塩 「ひんぎゃの塩」(200g×2) が話題になりました。

青ヶ島の「ひんぎゃの塩」

火山の蒸気熱で結晶化した、鬼ヶ島伝説の島の塩
伊豆諸島・最南端の島 青ヶ島産

「ひんぎゃの塩」

島の言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる火山噴気孔が島のあちこちにあります。この「ひんぎゃ」から噴き出す蒸気熱を利用して自然塩を作っています。
※ ひんぎゃは「火の際(きわ)」が語源だそうです。

火山の地熱でじっくりと結晶化。
促成では出せない、深い味わい。

数多ある手作りの海塩の中で、その味わいの深さは日本屈指のレベル。
3週間かけてじっくりと結晶化させてこそ、初めてこの味わいとなるのです。