あの日に帰りたい】TBSテレビ~ダイエットの5大落とし穴完全脱出SP~9月25日(火)放送

ダイエットがうまくいかない”5大落とし穴”には、
『たるみ』『脚太り』『下垂』『やせない体』『セルライト』があります。

たるみ

「たるみ」とは、
肥満した体がダイエットで細くなった結果、皮膚がたるんで垂れ下がってしまった状態のこと。

皮膚が垂れ下がる3大原因

①薄い皮膚 -妊娠線が多い人は皮膚が薄いので、太った時に皮膚が延ばされやすい
②皮下脂肪型肥満 -内臓脂肪は少なく、皮下脂肪で太る
③自己流ダイエット -運動をせず、食事制限だけしかしないダイエット(レコーディングダイエット)

たるみ地獄からの脱出法

・運動しながらのダイエットを行う。
・マシントレーニング、エアロビ、エステなど。

脚太り

ダイエットで体は痩せても足だけが太いままで悩んでいる人は多く「部分やせ」は根強い人気。

脚太りの原因

むくみと冷えが元凶です。
また、一般的にダイエットしても脚が自然に痩せることはありません。それは脚には重力が強くかかり、老廃物が溜まりやすく、むくみやすいから。また冷えも血行不良から脂肪が流れにくくなり、原因となります。

たるみ地獄からの脱出法

・むくみ解消の食事法(韓流食事ダイエットなど)

・冷え性対策に入浴が効果的(硫黄泉の温泉もよい)。
 入浴法としては、
①マッサージ半身浴 -下半身、とくにふくらはぎをマッサージしながら5~10分半身浴
②クールダウン -半身浴したら浴槽から出て、水分を補給しながらクールダウン。半身浴とセットで2,3回繰り返す。
③全身浴 -額に汗が浮く程度に温まる。全身の血行が改善し、冷え解消の効果アップ。

・脚やせエクササイズ

下垂

「下垂」とは胸やお腹、お尻や太ももなど体のあちこちがダラ~ンと垂れ下がってしまうこと。

下垂の原因

ダイエット→リバウンドを繰り返していると脂肪が蓄積しやすい体となり、垂れ下がる原因となります。

下垂からの脱出法

・骨盤矯正
・内臓脂肪撃退 -食事療法で改善(とくに酢は毎日大さじ1杯使うと脂肪を燃焼しやすくなる)
・ドロドロ血解消 -「水素水」は脂肪代謝を上げる作用があり、美容・医療界で注目されてます。

やせない体

若い頃は効果があったダイエット法が、40代あたりになって効かなくなり、痩せずらい身体になってしまったという体の悩みです。

やせない体の原因

女性の身体は、14~15歳が基礎代謝のピークで、30代になると代謝の低下が顕著になり、筋肉量が低下するためです。

やせない体からの脱出法

・タンパク質の働きを最大限に引き出す食事
・運動で筋肉をふやす -特別にハードな運動は必要ではなく、スロートレーニングでOK(ウォーキング、バランスボールなど)

セルライト

「セルライト」とは、太った人の体表に現れる異様なボコボコで、その正体は脂肪細胞の周りに老廃物が付着したもの。このセルライトがあると、リンパや血管の流れを圧迫し、老廃物の排出を妨げるので、脂肪などの排出も困難になります。

セルライトの原因

セルライトはそのままにしておくと、更なる肥満を引き寄せることになってしまいます。さらに厄介なのは、一度セルライトが付くと取りずらいこと。
ダイエットしただけではなくならず、別にセルライトケアが必要になります。

セルライトからの脱出法

外から刺激を与えるのが、解消に効果的
・手で直接壊す -エステ
・流す -ウォーキング
・作らない -らくダ(ダイエット食のお取り寄せ情報)、ダイエットこうやなど