2019年1月22日(火) 名医とつながる!たけしの家庭の医学 3時間SP【ケルセチン】 

  • 老化ストップ成分、ケルセチンに大注目!
  • 家庭の医学でケルセチンが老化対策に良いと紹介されました。
  • 玉ねぎに多く含まれるケルセチンの効果に期待

サラサラ玉ねぎケルセチン 約12ヵ月分 【seedcoms_D】12D 2881 が話題になりました。

ケルセチンとは?

今、医学界は老化ストップ成分「ケルセチン」に注目!

玉ねぎに含まれるケルセチンとは?

ケルセチンとは、ポリフェノールの一種ですが、
ビタミンPというビタミン様物質とも呼ばれている、
主に玉ねぎなどの野菜に多く含まれている成分です。

とくにタマネギの皮には多くのケルセチンが含まれており、
エイジングケアに有用であると言われています。

ビタミンCの働きを助ける成分ともいわれ、
流れをサラサラにする健康成分としても知られています。