飛庄 剪定鋏 SR1型200mm が紹介されました。

飛庄剪定鋏(飛塚製鋏所)

2014年6月19日(木) 和風総本家【飛庄】

新たに開発された剪定鋏SR-1型と姉妹品のSR-2型は、従来製品A型とB型の欠点をすべて克服した画期的な新製品です。つまり、A型はろう付けによって刃に良質ハガネを使用できる反面にぎり部がマルエーブルの為、多少重さが犠牲になりました。また、B型は全身鍛造の為、金型の耐久性や、仕上げにくさ、コストの点で比較的カーボン量の多いハガネは敬遠されがちでした。 そこで、このSRシリーズは贅沢にも高級刃物鋼の全身鍛造に踏み切り、鋭い切れ味と耐久性、軽量にこの強靭性を実現し、にぎりの部分も手がすべらず、疲れのない形状に設計しました。 さらに、ハガネの特性を最大限に生かす為、組織の球状化に始まり、脱炭の少ない湿式研削、自動制御による焼き入れ、焼戻しの電気炉等、熱処理にも万全を期しております。